伺かのこととか
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004/03/09
今日の夢。3本立て。



1.

夢の中で3月6日でした。私は高校の卒業式まであと何日だろう…!と、卒業のさびしさと答辞をまだ書いていないことの焦りからそわそわしていました。「確か毎年卒業式は8日だったよな…。って、あと2日しかないじゃんヤベェ!」ということになり焦りまくる私。なぜか居酒屋のような場所で冷や汗をかいています。ってここは 昼ドラに出てくるほうとう屋ではないですか!(風林火山)しかも、私はなぜか店主のしんちゃんに惚れかけているようでした(うわあ)で、風林火山で、答辞どうしよう!卒業どうしよう!と混乱していたところ、ある事実に気付きました。



そういえば、わたし、もう高校卒業してる・・・!(しかも3年前に!)



なんかそこだけ現実に戻ったみたいです、頭が。

しかし、しんちゃん・・・しんちゃん・・_| ̄|○

ちなみにどろどろ系は苦手なので薔薇と牡丹派ではないです。(どうでもいい)

昼ドラはつっこみどころ多くて素敵です。



2.

メル友とその夫と、巨大なショッピングモールみたいなとこに行く。何かの試合みたいなのを見るが、司会がお笑いの長井なんとかという人だった。で、それ見終わって買い物をする。私はペンギンのぬいぐるみ(どう見てもまぐに)を友達にプレゼントしようとする。が、そこに突如現れた女の子。どうやら友達の後輩だったようで「センパーイvvv」とか言っていた。なんかノリがアニメキャラみたいだった。で、その子が友達に猫のぬいぐるみをプレゼントする。

そこで突然現れたうちの母。彼女は「手ぶらでさびしいでしょ?」と、私が友にプレゼントする予定だったまぐにを勝手にその子にあげてしまう。それを見た友達は、少しがっかりしている。どうやらまぐにが欲しかった模様。というか私も欲しかったよまぐにのぬいぐるみ。小さくてふかふかしてたよまぐにのぬいぐるみ。と、いうところで終了。



3.

会食中に、うちのおばあちゃんが、私の目の前で盲腸が痛み苦しみだす。私は気が気じゃなくて救急車!!と叫びまくるが、家族に同意が求められないと駄目だと言われる。しかし、おばあちゃんの家族はみんな留守。しかも理由が、おばあちゃんが盲腸だと知ってて出かけたとか云々(んなことありえませんが)。「ちくしょう!何やってんだよみんな!!(以下暴言)」と切れたくなるがジッと我慢。唇わなないていた。とりあえずおばあちゃんを寝せて、落ち着くのを待つ。



で、シーンが飛び。どうやら手術には何千万もいるらしい。どんな盲腸や。当然そんな金はない。途方に暮れていたところ、いとこからこんなニュースが飛び込んだ。「家の物、全部鑑定してもらったらね、6億円の価値の人形があったんだよ!おばあちゃんの手術できるよ!!」



安堵でくずれおちる私。ちなみにその人形は日本人形なのに西洋の文化も取り入れたもので、主にフランスで価値を認められているらしい。どんな人形かと思って見てみると・・・なんとベティちゃんと五月人形を足して2で割ったようなもの。めっちゃ無気味でしたよ、もう。(しかも6億)



というとこで目覚め。正夢になりませんようにと願ったよ私ゃ。6億んとこ以外は。
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 doll face. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。