伺かのこととか
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つくねいも
お返事を。

>海水攻めえろ
Nooooooo!!!言ってない!言ってないよ!? ……とかいいつつ瞬時にヤッターマンだかタイムボカンだかで水攻めで服がどろどろ溶けちゃうって話思い出しました。古い。しかもうちの場合溶けるのは服ではなく身体ですけどね。

> 『マイマイトーカ』を、もう少しエロく
ムリダヨー(ノД`)……ちなみにどういう方向でですか? 撫で反応?猥談?百合?

>『マイマイトーカ』に『ゴーストに100の質問』に答えて欲しい
んん? 前回の方とは違うのかな。答えます!!早めに!!!1
「ねえ、ルゥちゃんは海水浴行った事はある?」
ちゃぶ台で水羊羹をつついていたルゥの目前に、黒い髪がさらりと落ちてきた。こんな艶のある黒を、烏の濡れ羽色というのだろうか。その髪の持ち主、みのりがルゥの顔を覗き込んでいた。
「うみ?」
「うみ」
紫の瞳と黒の瞳が見つめあう。みのりの髪から漂う花のような香りを吸い込みながらルゥは答えた。
「ないかも、この世界では」
「よっしゃ」
その答えを聞くなり、黒髪黒目に真白な肌の少女は両手を打ち合わせてふわりと微笑む。
「行くことになったの?」
「そう!」
あとで水着を買いに行こうね、そう言ってにこにこするみのりに、なんで水着なんて妙なものが、こっちにはあるのかね、とルゥはぶつぶつ呟いた。


「ところでルゥちゃんはバブって知ってる? そう、お風呂に入れる……」


(つづかない)(えろくない)
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 doll face. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。