伺かのこととか
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
語彙と文章力が足りない…!
TB頂いたので反応してみますー。伺かのはなしさんのこちらの記事へ。

>キャラクターがしっかり成立してるので気にならないんですよね。

なるほど。確かにミヅキさんはすごくキャラ立ちしてますし、独自の世界観を持っていますよね。元が自分の分身でも、ネタとしてきちんと昇華できたなら、それは1キャラクターに成るのかもな。って日本語おかしいな。ネタって言葉もあんまよくないなあ。ざ、材料?

考えたら鬱って取り扱うのが難しいネタだなあ。作者のナルシズム的というか、傷ついてる私(作者)を見て!みたいなことにならないように注意が必要そう。

>個人的に作者の色は見せても顔は見せたくないなと思ってます。

色はその作者の魅力になるけど、顔はキャラの足を引っ張ることになりそうですね。ニュアンスはすごくよく分かるのですが、意味を正しく理解できてなかったらすみません。

私はキャラと自分の同一視をしないようにとか、キャラの心情は作品内でキャラに自分の言葉で説明させよう(日記とかで自分が丸々解説するのをやめよう)とか、作者の解説をゴーストにさせないようにしようとかは気をつけるようにしています。(自分が気をつけてるだけで他の人がする分には別にいけないとは思わない)

最近ちょっとでしゃばり過ぎな気が。注意注意。

私が創作サイトで日常日記を書きたくないのはこれかな。(自分が気をつけてるだけで他の人がする分には以下略)

キャラと作者との間に、ここから先侵入したらキャラが崩れる、という領域がある気がします。主張系のトークを作るときとか、特に侵入しちゃいそうになっちゃうので気をつけている。違和感を感じたときにそのまま無理に進めないようにしてたら、大体うまくいくような。そうすると段々トークにできないことが増えてくるのですが…。かたつむ流辞書とかは、開いてみるといくつかボツネタがあります。


って、長いよーーーーーーーーー。こんなに一人でぺらぺら喋って!!! みなさん引いてませんか。短くまとめる能力がほしいよ。でも語るの好きだよ。
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 doll face. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。