伺かのこととか
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴーストは自分の分身?
ゴーストって、やっぱり自分の分身なんでしょうか。

今まで“否”と思っていたのですが、うちのゴーストのランダムトークとかを読み直してみると、結構私の主張でした。

面白いことに、最初の方に作ったトークのが、より私っぽい。かたつむ流とかは、まずテキストファイルに思いついたトークを書き連ねていって、そこから肉付けしていきキャラクターにしたので特にそうだったのかも。以前作ったキャラの関係者という形なので(ルゥの姉とうさの友達)全くゼロからスタートしたわけじゃないですけど、テキストファイルの時点では、まだただの「私の主張」だった。

で、キャラが立っていくにしたがって、「私の主張」をそのまま入れると違和感が生じてくる。選ぶネタ自体も、こいつはこのネタは好まないなとか、このネタは知らないなというのがはっきりしてくる。ですので、トークにするのを諦めることも結構あります。これが親離れですか?(えっ)

最近言いたいことを言わせてくれなさ過ぎて頭抱えることも多いのですが、自分の言いたいことをまんまネタにしたいなら、自分と性格や状況が似ているゴーストを作るかデベゴを作るしかないのかなと思った。自分と「合ってる」ゴーストを作れば、トークを沢山作れるのかも。

今は、トークが思いついたら、自分とキャラの性格・主張の重複する部分を見つけ、重複してたらそのキャラにそのセリフを言わせる、みたいな感じですかね。

もちろん、このキャラはこういうこと言いそう!と思い、トークを作るのが基本なのですけど、なんというか……そのネタを思いつくのも自分じゃないですか。出発点が自分になるじゃないですか。

今まで作ったゴーストを見ていて、なんかみんな根底が繋がってる…と感じるのは、だからなのでしょうか。それとも私の技術の問題?

日常ネタゴーストほど、自分の分身になりやすい(=自分と重なる部分が多い)のかもな。

マイマイトーカはそれぞれ明確に特定多数のモデルさんがいるのですが、それでもちょっとした口調なり反応なり主張なりが、私っぽいですね…。あ、でも作者は苺々みたいなパーソナリティなんだと思われるのはちょっと困る。

…と、ここまで書き、そういやキャラが主張したがってるのに私が嫌がってるネタもあるのに気付いた。エロとか百合とか(笑)でもこれってキャラへのただの責任転嫁かも。作者が人に好まれようとしたら、作品を殺しちゃうよねー。

たまにはトラピに。自分ゴースト語りも微妙に入ってるから、不快だったらすみません。
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

[GHOST]ネタ成分表
どこぞにも書きましたが、とあるゴースト作者さん曰く、ランダムトーク30で言いたいことが尽きて、50でネタが尽きて、しばらく暗雲の中を進むように更新したら、100あたりで晴れるそうです。 30~50あたりで自分の性格、主張が組み入れられないほどにキャラが固まりだす、と  [つづきを読む]
バグバカ日誌16 ~所長は今日もバグだっぽ~ | 2006/05/07(日) 11:50
作者の分身ゴースト
http://dollface.blog5.fc2.com/blog-entry-288.html例えば「ミヅキ」は作者によると鬱な時にしかトークが書けないゴーストだそうなので分身ゴーストの内に入ると思うんですがしっかりキャラクターが成立してるのでそういうのが気にならないんですよね。個人的に作者の色は  [つづきを読む]
伺かのはなし | 2006/05/13(土) 19:49
Copyright © 2005 doll face. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。