伺かのこととか
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘッドラインとかバルーンとか
*

今立ってるゴースト→先生と生徒

最近ランダム起動と自動切り替えがお気に入り。

もうすぐゴースト300体いきそうだ。



*

ヘッドラインセンサ使わないなあ。

機能を切ってしまうと余計使わない。

本当に見たいサイトは直接見に行ってしまうし。



*

バルーンの文字を大きくする機能はないだろうか。

バルーン自体をいじるしかない?

ゴースト側で大きくしてみたが、一度バルーンが消えると元にもどってしまう。



しかしバルーンの大きさに合わせて改行を入れてるゴーストもいるから

文字サイズを変えるとずれちゃうよな。



うまく改行や\cを使ってるゴーストは、文字見やすいなあと思う。

ただ自分の場合、作業中とかネットサーフの時に立ち上げてることが多いから、

いつの間にか\cされてて文字消えちゃって、ああー!って時もあるけど。



うちのは、時々立ち上げてみて、文字見づらいなあと思う。

ひとつの文章の途中で改行するのは、どこら辺でするべきか分からないし

なんとなくしたくないので(してる所もあるけど)しないのですが、

そうなるとたまにぎっしり文字だらけになるんだよなあ。

それは大変見にくい。

ので、文章を折り返した場合は一行開けるとか、なるべくスペースを多くしている。



でも見にくい…。



*

思いっきり自分の創作物に自信持てない気に突入しましたよ('A`)

魅力あるトークってどんなのだろう…

やっぱり私は何があろうともトークに一番ウェイトを起きたい。



ネタがねえ。

専門トーク作るには、知識が必要。

雑談は、センスが必要だなあと。



最低限、自分がおもしろい、と思えるトークを。

後は、楽しもう、と。



*

珍しい・余りいない性格のキャラって、どんなんだろうなあ。

たいてい出尽くしてるよなあ。



ただ、それでも全く同じ性格のキャラは一人もいない訳で。

そう考えると、皆違うのである。

(あー、世界にひとつだけの花みたいで嫌(この歌嫌いな訳ではないが))

一見、ありがちなキャラでも、「深み」を出していけたらと思う。

人間のように、深く。



多分、一言ではうまく形容しがたいキャラが、余りいない性格のキャラなのかなあ。

性格を言葉にできない、というか。



*

全然関係ないが、管理人は珍しい性格と言われたことがある。

そうなん?

喜ぶべきことなのか、どうなのかー!!



余り実像を掴まれたくないと思っているからなのか。

なんかの心理診断で、型にはめられたくないので、わざとイメージをはずす事をすると言われたけど。



*

デベロパとしての私は、ゴーストの黒子でいたいなあ、と思っているのに。

に、にじみ出るーー!!!
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 doll face. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。